アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 氷菓 » 氷菓 第10話「万人の死角」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


氷菓 第10話「万人の死角」

氷菓 第10話「万人の死角」

 江波倉子の案内で、助監督の中城順哉、小道具の羽場智博、広報の沢木口美崎の3人からそれぞれの推理を聞いた千反田える、伊原摩耶花、福部里志、そして折木奉太郎の古典部員たちは、その全てを事実に即さないと却下する。
 その帰り道、入須冬美に呼び止められた折木奉太郎は、高級そうな茶屋に連れて行かれ、彼女からキミは特別だ、との言葉を賜るのだった。




ネタばれ感想文



 羽場たちの推理を却下することが出来たのは、奉太郎に技術があるからだ。そして特別な人間はそれを自覚して活用すべきだ。そう乗せられた奉太郎は、本郷真由の真相を解くことを彼女に約束する。

 そして翌日、千反田えるは二日酔いで休み、伊原摩耶花は図書委員の当番、福部里志は数学の補習で不在の中、折木奉太郎は一つの結論に至り、それを入須冬美に披露する。

 こうして映画は完成し、試写会は開催された。2年F組の有志はその出来に満足するのだが、それを見た古典部員たちの反応は今ひとつ。その理由とは…?





氷菓 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/606-72286a5d

氷菓 第10話「万人の死角」

氷菓の第10話を見ました 第10話 万人の死角 「何か?」 「あ、いや、茶というのが本当にお茶だとは思いませんでした」 「安心して、払いは持つよ」 冬実から思わせぶりな態

2012-06-25 22:37 │ from MAGI☆の日記

まとめtyaiました【氷菓 第10話「万人の死角」】

氷菓 第10話「万人の死角」 江波倉子の案内で、助監督の中城順哉、小道具の羽場智博、広報の沢木口美崎の3人からそれぞれの推理を聞いた千反田える、伊原摩耶花、福部里志、そして...

2012-06-26 09:31 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。