アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » STAR DRIVER 輝きのタクト » STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話「タクトのシルシ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話「タクトのシルシ」

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話「タクトのシルシ」

 ニチ・ケイトに誘惑され、家に帰ってきたミズノの前からマリノが消えていた。その時におばちゃんが言う意味深な一言。「もしこのままマリノがいなくなっても大丈夫よね?」一体彼女は何を知っているというのか?



ネタばれ感想文



 前回のミズノに関する緊迫感ある演出も良かったけれど、今回はタクトの過去に関するエピソードが凝縮して詰め込まれていて、満足度が高い構成だった気がする。

 ケイトの誘惑に応じたミズノは、彼女に拉致されてしまう。そのときマリノは綺羅星十字団にいない。やはりマリノは、ミズノが生み出した存在なのだ。ミズノの過去の記憶の中には、マリノの存在はいない。彼女は一人っ子なのだから。
 そして、その真相の衝撃の中で、ついに日死の巫女の封印が解かれてしまう。

 そのまま始まるゼロ時間での戦闘!今回のタウバーンの相手ドライバーは、ヘッドだ。タクト以上にサイバディの能力を使いこなすヘッドに、タクトは防戦一方に陥る。
 そこで繰り出される、ヘッドの第3フェーズの力により、タクトのシルシは消えてしまった!そしてタウバーンは力を失う…かに見えた。


 だがそのとき、タクトのシルシが紅く光り輝き、タウバーンの新しい力を引き出す。その光に導かれ、ミズノはタクトの過去の記憶の中へと入り込んでいった。
 そこにいたのは、友人のナツオやハナと共に、人力飛行機を飛ばすタクトだった。やがてナツオは病死し、残されたタクトはナツオの思いを引き継いで空へと飛び出す。

 その時に得たのが、タクトのシルシと同じ傷。その傷とタクトの顔を見た祖父・イクロウは、タクトにタウのシルシを託したのだった。


 自分と同じ様にタクトも親に捨てられていたことをミズノは知る。そのときのタクトの言葉を聞き、ミズノは自分の親と向き合う覚悟を決めたのだ。

 そして物語はエピローグへ。とても美しい終わり方。消えない幻はすでに現実。その現実を引き寄せたのは、ミズノの勇気なのだと思う。


 ところでやっぱり、ミヤビ・レイジがタクトの父親なんでしょうね。

 でもこれで、封印を破られた巫女は島の外へ行くというルートができた気がする。かごから出された鳥は、飛び立つのが自然なのだろう。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/67-2205ec78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。