アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ソードアート・オンライン » ソードアート・オンライン 第7話「心の温度」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ソードアート・オンライン 第7話「心の温度」

ソードアート・オンライン 第7話「心の温度」

 血盟騎士団副団長のアスナと仲良しであるマスタースミスのリズベットが営むリズベット武具店に、黒ずくめの貧相な少年が訪れてくる。
 いきなり、最強の剣が欲しいとか言い出す無礼なやつに、最高傑作の剣を手渡したところ、強度を示すといって、持ち込んだ剣にぶち当てた。結果、リズベットの最高傑作は無残にも壊れてしまう。

 鍛冶屋としてのプライドをズタボロにされたリズベットは、水晶を食べるドラゴンが生むインゴットから、少年が納得する剣を作り出すのを手伝ってもらうと宣言し、強引に旅に出ることを了承させた。その少年の名は、キリトと言った。




ネタばれ感想文



 ところが、推奨を食べるドラゴンが住むのは雪山。普段着のまま、雪山に登ってしまったリズベットは、あまりの寒さに震える。
 そんな彼女を見かねたキリトは、彼女に自分のマントを渡し、歩を進める。そのマントを羽織ると、とても暖かかった。

 やがて頂上に到着したリズベットは、自分もハントに参加するというのだが、キリトはそれを強い口調で拒否し、水晶の影に隠れているように言う。
 さすがに自信の通り、ドラゴンとの戦いはキリトが圧倒的優勢に進めていたのだが、それで油断したリズベットが隠れていた水晶の陰から出てきてしまい、ターゲットを変更したドラゴンの攻撃により、彼女は巨大な縦坑に墜落してしまう。

 そんな彼女を助けるべく、縦坑に躊躇せずに飛び込んだキリトは、彼女を抱き寄せ、自分をクッションにしながら墜落して行くのだった。


 ゲームの中のデータに過ぎないはずなのに、安らぎを与えてくれるのは他人との接触。その事実に初めて気づいたリズベットは、その素直な気持ちを相手に伝えようと思うのだった。しかし…。





ソードアート・オンライン 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/681-4e795da9

2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第07話 雑感

[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第07話 「心の温度」 #swordart2012 #sao_anime #ep07 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品...

2012-08-19 21:51 │ from 妖精帝國 臣民コンソーシアム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。