アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » TARI TARI » TARI TARI 第8話「気にしたり 想いっきり駆け出したり」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


TARI TARI 第8話「気にしたり 想いっきり駆け出したり」

TARI TARI 第8話「気にしたり 想いっきり駆け出したり」

 流鏑馬の練習中、無理なダイエットと悩みで集中力を欠いていた沖田紗羽は、愛馬サブレから落馬してしまった。そのまま病院に運ばれ、問題を嫌った主催者に、流鏑馬の参加を辞退するように言われてしまう。
 そしてついに、ダイエットをしている理由が、JRAの養成所への入学資格に関する体重制限であり、さらに、今後身長が伸びる可能性がある志願者は入学すらさせてもらえないという現実を両親に告げてしまう。それを聞き、尻馬に乗ったように紗羽をたしなめる父親に、紗羽はますます意固地になってしまうのだった。

 一方、合唱部は、練習場所を声楽部に奪われてしまい、ウィーンこと前田敦博のお宅を練習場所に借りることにする。




ネタばれ感想文



 坂井和奏は大胆な行動をあっさりと取るようになったねえ。もう怖いものがなくなっちゃったのだろうか。勘違い暴走娘の宮本来夏もびっくり。

 そして今回も、声楽部と教頭の嫌がらせっぷりは、いろいろとイラつかせてくれるよ。結局、坂井まひるにまるで及ばず敗北感を抱えたまま大人になった教頭のひがみだということがはっきりとしてしまった。
 そういう人は、本当に教育者になってはいかんと思います。存在自体にモザイクをかけて自主規制すべき。





TARI TARI 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/685-757491b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。