アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » DOG DAYS' » DOG DAYS' 第8話「エスナート芸術音楽祭」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


DOG DAYS' 第8話「エスナート芸術音楽祭」

DOG DAYS' 第8話「エスナート芸術音楽祭」

 ブリオッシュ・ダルキアンと兄のイスカ・マキシマが以前捕らえた魔物の追い剥ぎ兎が最近、元気がないらしい。その理由は、一緒に暮らしていた猫神の娘がどこかに消えてしまったからだという。
 その猫神の娘はと言えば、エスナート芸術音楽祭にわくパスティヤージュへとやってきていた。そして宝飾店や観光客を襲い、宝飾品を奪っている。

 街中の放送でミルヒオーレ姫の宝石に目をつけた娘は、エスナート芸術音楽祭のスペシャルゲストとして楽屋入りした姫さまのところに潜入する。だがそこには、勇者レベッカも行動を共にしていた。




ネタばれ感想文



 今日はシンクとは別行動で、レベッカに遊んでもらっているミルヒ姫。一緒にお風呂に入って盛り上がるガールズトークの内容は、シンクについてだ。
 シンクとは友達以上家族未満という位置づけで満足して、それを壊すのが怖くてそれ以上に踏み出せないで数年が過ぎたというレベッカは、ミルヒ姫に応援するという。だがミルヒ姫は、そんなレベッカをたしなめるのだった。

 一方、エクレたちと行動していたシンクは、猫神の娘と遭遇し、操られた結果、エクレとキスをしてしまうのだった。

 まあでも、絶対修羅場にはなりそうもない、ほんわか展開だからな~。





DOG DAYS 第1期の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/694-e2a04c19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。