アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 織田信奈の野望 » 織田信奈の野望 第10話「信奈絶体絶命」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


織田信奈の野望 第10話「信奈絶体絶命」

織田信奈の野望 第10話「信奈絶体絶命」

 浅井長政に嫁いだ津田勘十郎信澄は、女風呂に先客がいることに気づく。そこにいたのは浅井長政だ。性別がばれてしまったことにも無頓着に近づいていく信澄は、実は長政が女だったことに気づくのだった。
 父の命令で女を捨てて男として生きる道を選択したという長政に、信澄は自分といるときだけは女として生きるように命じる。

 一方、未だ恭順せぬ近江と若狭を何とかするのが次の信奈の目的だ。しかし、近江の朝倉義景は浅井長政と同盟を結んでいる。そこで信奈は、若狭攻めを宣言する。だが、歴史的には近江を責めるのが織田家の選択だ。それを知る相良良晴は信奈に念を押すのだが、信奈は若狭攻めを再度宣言するのだった。




ネタばれ感想文



 相良良晴は京の守りを担当し、寝込んでいる竹中半兵衛の看病に当たる。その場で、未来の話をした良晴は、もし信奈が朝倉を攻めれば、浅井が裏切って挟み撃ちにされると語る。それを聞いた半兵衛はあわてて信奈の救援の必要性を訴える。なぜなら、若狭攻めは信奈の嘘で、本当の狙いは朝倉攻めにあったのだ。

 そして浅井家は、浅井長政が軟禁され、織田信奈を打ち滅ぼすため出撃が開始される。

 織田信奈に現状を伝えるために走った相良良晴は、信奈を生かすため、圧倒的軍勢の浅井朝倉連合軍を食い止める殿を買って出るのだった。ここに、最悪の撤退戦、金ヶ崎の退き口が開始される。

 生き残るためには、半兵衛ちゃんの可愛さに和んでいる暇はない。





織田信奈の野望 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/715-e9392c74

織田信奈の野望「第10話 信奈絶体絶命」/ブログのエントリ

織田信奈の野望「第10話 信奈絶体絶命」に関するブログのエントリページです。

2012-09-12 00:50 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。