アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 織田信奈の野望 » 織田信奈の野望 第11話「金ヶ崎撤退戦」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


織田信奈の野望 第11話「金ヶ崎撤退戦」

織田信奈の野望 第11話「金ヶ崎撤退戦」

 織田信奈退却の殿をつとめることになった相良良晴だが、どれほど作戦を凝らしても、いかんせん、戦力の差を埋めるには至らない。良晴と彼を護る川並衆は徐々に追い詰められていく。
 自分の代わりに死んでいく仲間たちを見るのに耐えられなくなった良晴は、自分もここで仲間と共に死ぬと言い出す。それに対し、前鬼と服部半蔵の取った行動とは?

 一方、杉谷善住坊に狙撃された織田信奈は、良晴から預かったスマホのおかげで一命を取り留めていた。未だ目覚めない信奈をよそに、浅井朝倉の連合軍による包囲は狭まっていく。




ネタばれ感想文



 良晴が半蔵の爆薬により木っ端微塵となり、それを目撃した明智光秀も斎藤義竜に突っ込んで砲撃されるという事態になってしまう。悲しみに暮れる織田軍だが、それに浸っている暇はない。松永弾正は、信奈の憎しみの心を増幅することで、生きる糧を生み出そうとする。
 その結果、信奈は目を覚ましたものの、非道な第六天魔王へと変貌してしまった。柴田勝家らの制止も聞かず、良晴と光秀の仇を取るために軍を進め出すのだった。





織田信奈の野望 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/726-19faf910

織田信奈の野望「第11話 金ヶ崎の退き口」/ブログのエントリ

織田信奈の野望「第11話 金ヶ崎の退き口」に関するブログのエントリページです。

2012-09-17 08:50 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。