アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 魔法少女まどか☆マギカ » 魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

 美樹さやかは、もはや魔女を倒すということにしか、自分の存在価値を見いだせなくなってしまった。それはあまりにも哀し過ぎる。しかし、それをいさめる鹿目まどかの声も、もはや彼女に届くことはない。

 そこでまたもやタイミングよく登場するのがキュゥべえだ。まどかが魔法少女になれば、さやかをいまの絶望から救い出すこともできると、人間の希望をくすぐり、絶望の契約を提示する。
 しかしそれを、暁美ほむらが黙って見ているはずはなかった。



ネタばれ感想文



 さやかが絶望から破局へ至る過程が、丹念に描かれる。もはや彼女を支えるただ一つの柱、善き隣人を守るために魔女と戦うという理想も、人間がそれほど美しい存在ではないという現実の前に、脆くも崩れ去ってしまう。もはや彼女にとって、生きる希望は何もなくなった。

 キュゥべえは、そんな状況をよく観察している。そして、もっとも転びやすいタイミングで、まどかの耳に甘い言葉をささやくのだ。きみが魔法少女になれば、友だちを助けられるよ、と。
 それは何と、強烈なささやきだろう。友だちと自分、ふたつの存在を強制的に天秤にかけさせるのだ。その答えが友だちに傾いていることを理解しながら。

 しかしその試みも、ほむらの銃弾によって断たれたいま、さやかを救う存在はもはやない。濁り切ったソウルジェムが何へと変わるのか、そして何がもたらされるのか。
 魔法少女の秘密がまたひとつ明らかになる。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/8-bb99bbe8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。