アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » TIGER & BUNNY » TIGER & BUNNY 第9話「Spare the rod and spoil the child. (かわいい子には旅をさせよ)」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


TIGER & BUNNY 第9話「Spare the rod and spoil the child. (かわいい子には旅をさせよ)」

TIGER & BUNNY 第9話「Spare the rod and spoil the child. (かわいい子には旅をさせよ)」
 「HERO TV」のプロデューサー、アニエス・ジュベールは、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹に、市長の赤ちゃんの面倒を見る仕事を言いつける。しかしその赤ちゃんもN.E.X.T.であり、虎徹の顔が怖いらしく、泣き止まない。



ネタばれ感想文



 こうしてトレーニングルームで赤ちゃんの押し付け合いが始まる。結局、赤ちゃんは女性が好きということで、女の子に任せようということになるのだが、ブルーローズことカリーナ・ライルは、虎徹に9歳の娘がいることを知り放心中で、役に立たない。そこで、赤ちゃんがなついたドラゴンキッドことホァン・パオリン(黄宝鈴)が面倒を見ることになる。

 赤ちゃんに物を壊されることを嫌った虎徹は、バーナビー・ブルックスJr.のマンションにパオリンと共に転がり込み、赤ちゃんを遊ばせる。そのとき、それまでバーナビーが必死に調べてきた捜査資料を虎徹は見てしまう。
 子どもたちが眠った後、その話をし始める大人たち。そして虎徹の言葉に、少しだけ心が軽くなるバーナビーだった。


 翌朝。酔いつぶれる大人たちを尻目に、赤ちゃんを連れて散歩に出かけるドラゴンキッド。それが金持ちの子どもを狙う連続誘拐犯3姉妹の目にとまってしまい、彼女たちは誘拐されてしまう。

 身代金要求に応えて現場に赴くアニエスとバーナビー、そして虎徹。彼らが犯人と接触している時、監禁先では誘拐犯とドラゴンキッドが会話をしていた。その過程で、親が花言葉を介して子どもに込めた気持ちを知る。
 自分が持っている髪飾りには一体どんな両親の気持ちが込められているのだろうか?はじめてドラゴンキッドは、その想いに気づくのだった。


 Cパートでは、また新たなキャラクターが登場します。彼は一体何ものなのか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/96-e0317499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。